読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

刀剣へ仮託する四方山話

刀剣乱舞について徒然なるままに。

舞台 刀剣乱舞の再演について

刀ステ 2.5俳優

今更な反応なので、色々と気にしないで下さい。

www.marv.jp

 

やっと出た!

PARCOのイベントでスタッフさんがフライングで号外を配ってしまった日から結構経ったなぁ…

 

そして、キャスト変更がありました。

どこにも書いてない(Twitterには呟いたかな?)ので、予想通りと言っても白々しいですが、染様と輝馬さんが演じられた鶴丸と江雪が交代でした。

 

PARCOで発表された後、公式HPにも号外が表示されていましたが、三日月宗近の鈴木さんは続投。ということで再演の日程は当然鈴木さんのスケジュールの空いている期間。(鈴木さんのスケジュールについて色々まとめアカウントとかあるので、詳細はそっち参照。)

 

ここで重要なのは、11月はあずみ新作、2月はノラガミ新作というのが先に発表されていたこと。つまり、刀ステの稽古・東京公演・大阪公演が出来るのは12月上旬くらい〜1月半ばくらいまで。

 

おやぁ…染様、主演舞台が…orz

輝馬氏もなま執事が…。

 

てのは早々に分かったし、義輝のチケットも取ってあるから!仕方ない!

 

それに。

 

宝塚で再演っていうと、演じる組が基本的に違うので9割9分は違う役者での上演になります。(極々たっまーに組み替え(異動)で2回出演する人がいるけど、ほぼほぼ違う役になる。)

なので、あれだけ名の知れた人達をほぼ揃えただけでも本当に凄いとヅカヲタは思うのです。

 

基本的に宝塚は新作が歓迎されます。(たまにされない演出家もいるっちゃーいる)

再演の作品が当たるとほぼほぼ嘆きます。人気作の某えりざべーとだって贔負の組に当たるととりあえず嘆きます。「エリザかよぉぉぉぉ!」と。

何故なら観飽きているからです。基本的に通いますので、作品としては観飽きているけれど、贔負は観たいのです。贔負は観たいけど、新規客が群がるからチケットが取れないのです。

しかし、新規客を叩く訳にはいかないので、嘆くのです。

 

えりざべーと以外だと、再演は大抵チケットが余ります(主演にもよる)そして、観飽きています。観飽きていますが、贔負の為に通います。更に観飽きます…

 

たま〜〜〜〜に恐ろしいデスマーチがあります。

 

宝塚の大劇場公演1ヶ月→東京の劇場公演1ヶ月→中日劇場や博多座公演2週間くらい→全国ツアー公演1ヶ月

 

半年くらい(間に稽古期間とか移動とか挟みます)同じ演目ですよ…出ている方もお稽古期間を入れると1年の4分の3くらいをひたすら同じ演目っていう苦行…。

 

ということもあるので、再演には厳しいヅカヲタとしては、刀ステみたいに再演が(概ね)歓迎されているのはとても新鮮です。同じ演者でなきゃ嫌!って感想も新鮮。

 

贔負には色んな役をやってもらいたくない?色んな表情を観たくない?

 

と思う私とやっぱり全員揃って再演して欲しかったなーと思う私の両方がいます。

役者のファンの面と作品のファンの面。

 

ほどよくバランス取りながら楽しむしかないっすね。