読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

刀剣へ仮託する四方山話

刀剣乱舞について徒然なるままに。

俳優さんのファンミと宝塚のお茶会

ここの所、軽率に刀ステに出ていた俳優さんに興味を持ってファンミに参加し始めています。

ナマモノのルールはまだ良く分かんないけど、懲りずに宝塚と比べておきます。

 

チケット発売日を忘れていたのは廣瀬氏のイベント…。

今月参加するのは荒牧氏のイベント。

来月参加予定なのは染谷氏のイベント。

会員限定なので涙を飲んだのは佐々木氏のイベント。

申し込みしてみるけど、行ける気がしないのは鈴木氏のイベント。

 

推しが確定している人や同担拒否の人から見ると、激怒ものな予定だろうなぁ。すみません。私なりに理由はあるのです。

 

さて、宝塚。

 

ファンミではなく、お茶会と称します。

(お茶飲み会、お食事会も類似品です)

会員限定のもあるし、非会員歓迎のもあるし、会員の中でも貢献度の高い(金を出してるetc)人だけに連絡が来る場合もある。

ただ、最近の俳優さんと違うのは開催情報は表に一切出ない事ですかね。某2とかに日程が呟かれる事もあるけど、申込先は出ません。

後はチケット抽選も基本的にはなくて強いて言うなら先着順。なるべく受け入れるために会場が変わることすらあります。(席は分かりやすく貢献度)

 

じゃ、公演を観て興味を持った子のお茶会に非会員が参加するにはどうするか?

 

1.顔の広そうな知り合いに聞く。たいていこれでどうにか紹介して貰える。そして、これが一番オススメ。

2.twitterとかで参加者を募っている会員を探す。これも比較的確率が高い。が、この方と仲良くなるのはオススメしない。

3.なるべく公演初日付近に日比谷(宝塚市)の劇場に行き、チケット出しをしているスタッフさんに参加したい旨を伝える。非会員okの場合、ここで申込書を貰える。ぼっち参加にはなるが同じテーブルの人はたいてい同じランクなので話が合う事が多い。

4.チケット出しもしていない、会員の方も見つからない場合は本人宛にお手紙を書く。これだと参加出来るのは次回公演の可能性が高くなるが、ものすごく運がいいと本人からお返事が来ちゃう。

 

という、会員や本人ないしスタッフさんと知り合いではない人にはハードルが高いのが宝塚のファンミである。FCによっては非会員でも一回参加すれば次回の案内は来る事が多い。

まぁ、年頃の女の子を守る為に出来たシステムなので仕方ないです。

 

簡単に言うと、一見さん御断りですね。

 

でも、一度ヅカヲタになって、ある程度の知り合いが増えると、芋づる式に情報は手に入るし、むしろ来てくれと頼まれたりします。

何故なら沢山連れて行くと「貢献度」が上がる事が多いからです。

上納金を沢山積んでいる状態になりますので、会員ランクも上がるし、お茶会での席も良くなったりします。(FCによります)

 

そんな訳で、宝塚ファンにとってお茶会は推しという程のファンじゃなくても行くものなので、ちょっとでも興味がある子のお茶会に対しては参加に対する心のハードルは低いです。

 

また人にもよるけれど、宝塚では推しを決める際に縁故・技術・美貌の他に特に人柄を重視します。「舞台に対する考え方及びファンとどう接するか」です。

素晴らしい美貌で技術もあるけど、ファンに対して愛想が悪かったり、礼儀作法に欠けていると分かりやすくファンが少なくなります。

 

そんな訳で、現在、刀ステ俳優さんに興味があるので、色々参加出来るように頑張っています。私は人柄を知らずに推したくないのです。

 

つまり、染谷氏のハロウィンイベントがとっても楽しみです(*´∀`*) 

 

新規拒否や同担拒否ではないお知り合いが増えるといいなぁ…。